« Elderfield et al. (2012) Science, 337, 704-709. 氷期-間氷期サイクルの周期は、いつ、どの様に変わったのか? | トップページ | Parrenin et al. (2013) Science, 339, 1060-1063. 氷期‐間氷期サイクルにおける大気CO2濃度変動の役割 »

2012年12月 9日 (日)

「007スカイフォール」はジュデイ・ディンチの引退興行だね

昨日、久しぶりに家内と映画を見に行った。「007シリーズ」の最新作、「スカイフォール」である。ダニエル・クレイグがボンド役になって3作目だ。ダニエル・クレイグはセクシーさにはやや欠け、濡れ場は少ないが、44歳の年齢にしてはアクションの切れが良い。中年も終わりに近づきつつある私としては、少し憧れを感ずる存在である。期待にたがわず、映画の開始から10分以上、手に汗握るアクションが続く。そして、MI6がテロリストのターゲットとなる筋書でストーリーは展開してゆく。007シリーズとしては珍しく、攻められる中での守りつつ危機をしのぎながらのストーリーが続き、ついに、テロリストのターゲットがMである事が明らかになる。Mを演ずるのは、齢78歳のジュデイ・ディンチ。今回が7回目だそうである。007シリーズに出てきた17年前から既に老けていたが、最近は視力が低下し、台本も満足に読めない状態なのだそうである。それを知った上でストーリーを思い起こすと、なるほどとうなずく点が多い。彼女の引退のために書き下ろした脚本という事なのだろう。007シリーズが50周年という事と合わせて考えると、ここいら辺で一度シリーズを締めて、次回に新装開店という事なのかもしれない。今回の舞台の一つであるマカオのそばの廃墟となった島として長崎の軍艦島が使われている事も、後で知って「ふーん」となった。いろいろ見どころも多く、007ファンでなくともそれなりに楽しめるのではないだろうか。ちなみに、私は、大学教養時代に、いとこと共に、今は亡き叔父に連れられて渋谷に007シリーズを見に行って以来のファンである。

« Elderfield et al. (2012) Science, 337, 704-709. 氷期-間氷期サイクルの周期は、いつ、どの様に変わったのか? | トップページ | Parrenin et al. (2013) Science, 339, 1060-1063. 氷期‐間氷期サイクルにおける大気CO2濃度変動の役割 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564454/56288647

この記事へのトラックバック一覧です: 「007スカイフォール」はジュデイ・ディンチの引退興行だね:

« Elderfield et al. (2012) Science, 337, 704-709. 氷期-間氷期サイクルの周期は、いつ、どの様に変わったのか? | トップページ | Parrenin et al. (2013) Science, 339, 1060-1063. 氷期‐間氷期サイクルにおける大気CO2濃度変動の役割 »